神奈川県・川崎市の葬儀

神奈川県・川崎市の葬儀

葬祭に参列する場合の適当な服装

急にお通夜や参列することになった時に一番困ることというのは服装です。どうしても普段着ていない服装になってしまうのでどういう服を着ていけばいいのかわからないことが多いです。男性女性でも服装が違う上に、子供に関してはどういった服を着せればいいのかなかなか分からなかったりします。お通夜や葬儀に参列する場合の男性と女性と子供の服装をまとめてみました。

まず、男性の場合は黒の上下で色の同じスーツに白のワイシャツ、また黒のネクタイ、そして黒い靴です。黒い靴下も忘れずに履きましょう。

女性の場合も黒のスーツまたはワンピースが基本です。そして黒または肌色のストッキングが好ましいです。短いスカートや肩や胸元が大きくあいている服などは避け、あまり肌を露出するような服は避けましょう。鞄は派手でなくなるべく小さいものが好ましいです。ブランド品や皮製品の鞄はなるべく避けましょう。またアクセサリーはあまりジャラジャラ付けるのではなく、真珠のネックレスさりげなく付ける程度にしましょう。ゴールドやシルバーのアクセサリーは外しましょう。葬儀中は何かと手元を出す機会が多いのでマニキュアや派手なネイルなどは落として参列しましょう。なるべく派手な格好は避け、黒で地味な格好が好ましいです。

子供の場合は中学生、高校生の場合は制服が無難です。制服などがない場合は白のブラウスに黒のセーター、そして黒のズボンやスカートなど入学式や卒業式に出れるような格好いが好ましいです。そういった服もない場合はなるべく黒い服や無地のシンプルな服を着せましょう。プリントが派手な服やフリルなどが付いた服は避けましょう。

お通夜や葬儀に参列する場合の服装は非常に重要です。いくら遺族の方々を気遣っていても服装がだらしないだけで失礼にあたります。服装だけでマイナスな評価を受けないためにもちゃんとした服装で参列しましょう。

<ご参考:葬儀斎場(川崎市)>
幸区・川崎区の方は、火葬場併設のかわさき南部斎苑を利用する事が多いです。
麻生区・多摩区・宮前区・高津区・中原区の方は、火葬場併設のかわさき北部斎苑を利用する事が多いです。

【公営斎場プランがご利用になれる斎場】
     
     


町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar