無理のない返済をしたいなら任意売却しかないですよ!

無理のない返済をしたいなら任意売却しかないですよ

会社が倒産したり、離婚したり、病気になったり・・・人生は何が起こるか分かりません。何が起こっても蓄えがあればなんとかなります。しかしながら貯金がゼロだと困った事になります。特に住宅ローンなどの借金を抱えている場合は、一大事です。収入がなくなってしまえばローンの返済が延滞してしまい、その状態が続けば家がとられてしまうのです。住む場所がなくなってしまうのです。家族も悲しむことでしょう。
無理な返済を強いられないためにも任意売却という選択をしましょう。任意売却なら債権者との話し合いができるので、競売のように強制退去ということにはなりません。競売だと残債が残っても、厳しい返済を強いられてしまいますが、任意売却なら債権者と交渉をすることで、無理のない返済計画を立てることができます。また、住むところがないなら、交渉次第でそのまま自宅に住み続けることができる方法もあるのです。
まずは、任意売却のことをもっと深く理解するために任意売却の業者に電話してみましょう。


任意売却をするのに必要な書類

借金で困っている人は、自己破産を考える前に任意売却を検討してみましょう。 きっと得をするはずです。
しかし、任意売却という名前ですが、不動産取引には違いが有りません。 不動産というのは資産ですので、それを譲渡したりするためには、色々な書類上の手続きが必要となります。 そして、任意売却をするためにも、売り手は様々な書類を準備しなければなりません。
では、任意売却で必要となる書類には、どのようなものがあるのでしょうか。 主なものとしては、「物件の間取り詳細」「不動産売買契約書や重要事項説明書」「登記簿謄本」「催告書や督促状、借入申込書といったローン借り入れ先からの送付書類」「固定資産税及び都市計画税納付書」「不動産評価証明書」、そして「物件写真」となります。
これはあくまでも、任意売却の物件が一戸建ての場合であり、任意売却の物件がマンションの場合には、これらに加えて管理会社の規約書などが必要となります。
これらの書類がそろっていないと、任意売却できない場合もありますので、早めに準備をしておきましょう。

【東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/
任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市

Calendar