日常使いの仏具

日常使いの仏具

日常使いの仏具たち
-線香立て、マッチ消し、灰ふるい、灰ならし、お手入れ道具-


仏壇はただ飾っておくためのものではなく、お参りするたびに作業があるため、細かい道具がいろいろと必要になってくるものなのです。

日々仏壇にお参りする際に手にするのがお線香ですが、未使用のお線香を立てておく「線香立て」というものもとても必要なものです。毎回箱から取り出すというのも面倒ですしなんだか味気ないものですから線香立てに立てておくと、お客様が拝まれるときにも作業がスムーズですね。

お線香に火をつけるのはロウソク立てにあるロウソクの火ですね。そのロウソクに火を灯すためにはマッチも必要ですし、マッチを擦ったあとの燃えカスを入れるものが必要ですが「マッチ消し」という箱があります。線香立てとセットになっているタイプなどもありますから揃えておくと思い立ったときにお線香をお供えすることができますからとても便利だと思います。

香炉にお線香をさして毎日お供えしていくとお線香の燃えカスが溜まっていきますね。そのときに必要なのが「灰ふるい」です。最近は茶漉しを平たくしたような小さくてコンパクトなものが出回っています。広げた新聞紙の上で香炉の灰を灰ふるいに入れて振ってゴミを取り除くとサラサラな灰がよみがえり、気持ちよくまた拝むことができます。

香灰は大切に扱うことで代々繋いでいくことができるものです。ご先祖さまが供えられた抹香やお線香の香りの残る香灰に、自分やそのまた子供たちの供えたお線香の香りが加わっていくのです。素敵な歴史ですね。

香炉のお手入れの道具には、「灰ならし」もあります。香炉の灰をきれいにならすためのものですが、網がついたスコップ型のものもあるので、これを使うとこまめに灰ふるいの役割もしてくれるので一石二鳥かもしれません。仏壇のお掃除道具としては、仏壇ふき用のクロスや、ほこりを払う毛ばたきなどもあると便利ですし、昔はなかった仏壇・仏具用の汚れ落としの洗剤や金属磨きなども揃っています。

こまめに大切にお手入れをしていけば、仏壇も仏具も傷めることなく長く使っていくことができるので便利なものを試してみるのもいいかもしれませんね。

町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar